カレンダー
2019年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
前月

新着記事
「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」第4巻発売!
「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」緊急告知!
「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」最終回!
「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」銃口のその先に…
「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」デッドリミットまであと45分!
「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」第3巻発売!
「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」因縁の戦場
「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」交錯する光条!
「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」ア・バオア・クー戦!
「機動戦士ガンダム戦記 PlayStation®3 the Best」

カテゴリー
関連情報
制作日記
アッガイぶらり旅
ミッション攻略
オンラインプレイ特集
ディレクター浪川の開発こぼれ話
ダウンロードコンテンツ配信情報
アッガイの小ネタアドバイス
マオとフィリーネのカスタマイズ情報
デモパート制作こぼれ話

過去の記事
記事がありません。

ケータイブログ


角川書店ガンダム公式サイト:ガンダムベース
ASCII.jp × 機動戦士ガンダム戦記
ガンダムクロニクルバトライン


「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」第4巻発売!
[関連情報] / [2011-06-15 10:02:54]
ずいぶん暑くなってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。番外編がガンダムエースに掲載されてから2ヶ月「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」コミックス第4巻6/25(土)にいよいよ発売となります。

「水天の涙」遂行こそが自らの存在の証と信じ、還らぬ覚悟でマスドライバー施設を占拠したインビジブル・ナイツと、それを阻止せんとするファントムスイープ隊エリクユーグ漢(おとこ)の戦いがここに決着する!

マスドライバー施設でのエリク専用ゲルググガンダム7号機との激しい戦闘シーンや、戦いの中に鮮やかに描き出される仲間への想いなど、最後まで見どころがいっぱい。ゲームと異なるエンディングが見られるのもコミックスならではの楽しみです。

加えて巻末にはガンダム7号機の設定資料などを特別掲載。あの圧倒的ボリュームの重装形態の詳細が明らかに。メカニックファンは必見です。



定価:本体560円(税別)

詳細は下記のURLからご確認頂けます。

http://www.kadokawa.co.jp/comic/kongetsu.html



「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」緊急告知!
[関連情報] / [2011-04-21 16:10:41]

先月、お蔭様で好評のうちに最終回を迎えることができました「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」ですが、ファンの皆様に緊急のお知らせです。

「月刊ガンダムエース6月号」で、なんとコミックオリジナルの「番外編」エピソードが掲載されます。





スパイとして連邦軍組織に潜入したシェリー。そんな彼女がテストパイロットとして搭乗することになるのは、のちに彼女の、そして彼女の仲間たちの運命を大きく変えていくことになる、RXシリーズ最新機「ガンダム7号機」だった…。

仲間のことを想いつつ、危険な任務に身を投じるシェリーの揺れ動く心情や、連邦軍パイロットとの迫力の模擬戦など、シェリーファンにはたまらない内容になっています。

コミックス1〜3巻もお蔭様で好調につき重版出来で絶賛発売中!お近くの書店でぜひどうぞ!

「月刊ガンダムエース6月号」4/26(火)発売です。



「月刊ガンダムエース」に関する情報は下記のURLからご覧頂けます。

http://www.kadokawa.co.jp/gundam/magazine/ 




「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」最終回!
[関連情報] / [2011-03-25 18:27:40]
「月刊ガンダムエース」で好評連載中の「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」。信念と誇りを賭けた戦い、いよいよ決着!

質量弾射出まで残り60秒!激しく斬り結ぶ2機のモビルスーツ。交錯するビームの輝きの中、ユーグはまるでガンダム7号機と一体化したかのような手ごたえを感じていた。そんな7号機の背後にエリクが見たものとは!?



最終回となる今月号、ゲームでは連邦編、ジオン編と「2つの異なるエンディング」が用意されていましたが、コミックスではそのいずれでもないオリジナルのエンディングを描き下ろしています。ゲームを遊び込んだ人も目が離せない最終決戦をぜひその目で確かめてみてください。

この場をお借りしまして、PS3「機動戦士ガンダム戦記」を遊んでくださった皆様、そして「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」を愛読してくださった皆様に改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

「月刊ガンダムエース5月号」3/26(土)発売です。



「月刊ガンダムエース」に関する情報は下記のURLからご覧頂けます。

http://www.kadokawa.co.jp/gundam/magazine/ 





「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」銃口のその先に…
[関連情報] / [2011-02-25 18:00:02]
「月刊ガンダムエース」で好評連載中の「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」。ファントムスイープ隊とインビジブル・ナイツの戦い、いよいよクライマックス!

長い戦いの果て、武人としての生き様を認め合いつつも、互いに突きつけ合う銃口。兵器と兵器が、そして生身の人間同士までもが銃を向け合うその先に、それぞれの望んだ未来はあるのか?質量弾射出まで残り時間わずか10分!







前号に引き続き、マスドライバー施設での最終決戦が描かれる今月号から、銃を構え合う印象的な描写をいくつかピックアップしました。中でも今回の誌面の半分以上を占めるガンダム7号機エリク専用ゲルググの戦いは、まるで歌舞伎の立ち回りのような力強さとけれん味に溢れ、大きな見どころになっています!

「月刊ガンダムエース4月号」2/26(土)発売です。ガンダム7号機初始動からインビジブル・ナイツによるマスドライバー施設制圧までを描いたコミックス第3巻も絶賛発売中!ぜひ併せてご覧ください。


「月刊ガンダムエース」に関する情報は下記のURLからご覧頂けます。

http://www.kadokawa.co.jp/gundam/magazine/ 




「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」デッドリミットまであと45分!
[関連情報] / [2011-01-25 17:13:45]
「月刊ガンダムエース」で好評連載中の「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」。今回も本誌の内容をちょっとだけご紹介!

マスドライバー施設を占拠し、水天の涙作戦」を遂行せんとするエリクと、全力でその阻止に向かうユーグ。いま彼らの胸に去来するものは、武人としての誇りか、散っていった仲間への鎮魂か…運命の決するその瞬間まで、残り時間45分!

と、両者の緊迫した状況が描かれる今月号から、出撃するファントムスイープ隊、そしてそれを仁王立ちで迎え撃とうとするエリクのゲルググ、というページをピックアップ!







最終決戦にふさわしく、今号ではほぼ全編に渡って戦闘シーンが描かれます。戦力的に劣るインビジブル・ナイツによる、マスドライバー施設防衛用の砲台を使った迎撃戦や、ファントムスイープ隊RX-81ASの装備するミサイルランチャーの臨機応変な活用など、戦場でのメカニック描写が際立ちます。

さらに!もはや生きては戻らぬ覚悟のインビジブル・ナイツの面々が、死と隣り合わせの戦場で垣間見せる仲間への想いが描かれるのもコミックスならではの展開!ハードな戦闘描写を縦糸に、人間描写を横糸に織り交ぜて語られる今号は、まさに夏元コミックの真骨頂です。

さらにさらに!先月もお伝えしたように、コミックス第3巻1/26(水)に発売になります!コミックスも併せて楽しめる「月刊ガンダムエース3月号」1/26(水)発売です!

「月刊ガンダムエース」に関する情報は下記のURLからご覧頂けます。

http://www.kadokawa.co.jp/gundam/magazine/ 





「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」第3巻発売!
[関連情報] / [2010-12-28 18:49:02]
もう2010年もあと残りわずか。そして年明けには「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」、待望のコミックス第3巻1/26(水)に発売になります!

「水天の涙作戦」遂行のため宇宙へ上がったインビジブル・ナイツと、それを追うファントムスイープ隊。大火力・高機動を誇るユーグのガンダム7号機と、残党軍の想いを一身に担うエリクのゲルググ。武人としての誇りと、ともに戦う仲間への想いを武器に、二人の漢(おとこ)が宿命の宇宙で相見(あいまみ)える!

また今回はコミックスだけの描き下ろしページも大収録!連載時よりさらに密度の濃い物語が紡がれます。来年1月は月刊ガンダムエースと一緒にぜひお楽しみください。

定価:本体560円(税別)



「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」因縁の戦場
[関連情報] / [2010-12-01 17:59:25]
「月刊ガンダムエース」で好評連載中の「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」。終戦時の混乱に乗じて地球への降下を果たすエリク。体にまとわりつくような地球の重力、連邦軍の執拗な追撃…。しかし、いまだ戦い続けようとする仲間の存在を感じて、エリクは覚悟を新たにする。すべては、「水天の涙作戦」発動のために…。








…と、エリク、ユーグの過去の因縁を描いたエピソード。その最終章となる今月号より冒頭の3ページをご紹介です。好評発売中のコミックス第1巻〜第2巻に続き、今冬には第3巻も発売予定!

さらに!今月号は特別付録として「機動戦士ガンダムUC」に登場する真紅のMSシナンジュをモチーフにした「シナンジュ ヘッドディスプレイベース」もついてお得さ満点!「月刊ガンダムエース1月号」はただいま絶賛発売中です!

「月刊ガンダムエース」に関する情報は下記のURLからご覧頂けます。

http://www.kadokawa.co.jp/gundam/magazine/ 




「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」交錯する光条!
[関連情報] / [2010-10-26 18:17:40]
「月刊ガンダムエース」で好評連載中の「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」ア・バオア・クーSフィールドの最終防衛ライン。激戦の中、エリクジオングの破壊力に圧倒されていた。





ジオングの放つ12本の光条が、戦艦を、モビルスーツ群を、次々と葬り去っていく…。しかし、この戦場には、もう一機、畏怖(いふ)すべき存在の白いモビルスーツがいた…。

と、今回も夏元先生ダイナミックな描写が光るカットをご紹介。

さらに!今月号は特別付録第0号」も別冊でついてボリュームも満点!秋の夜長にガンダム三昧で楽しめます。

通刊100号となる「月刊ガンダムエース12月号」10月26日本日発売!お楽しみに!

「月刊ガンダムエース」に関する情報は下記のURLからご覧頂けます。

http://www.kadokawa.co.jp/gundam/magazine/ 




「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」ア・バオア・クー戦!
[関連情報] / [2010-09-24 09:32:57]
「月刊ガンダムエース」で好評連載中の「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081−水天の涙−」。前号に引き続き、今回もエリク・ブランケとその仲間過去のエピソードが語られます。

大戦末期、エリクはクリストとともにア・バオア・クー戦の只中にいた。パーソナルカラーであるダークパープルのゲルググを駆って…。


アイロス、フリッツが「水天の涙」作戦を粛々と進めるなか、エリクは実戦経験ゼロの学徒兵を預かり、ボーテックス第2小隊として最前線の厳しい戦いに身を投じていく。


緊迫した状況の中、火線飛び交う宇宙に異形のモビルスーツを認めるエリク。彼の視線の先を悠然と飛び去ってゆくそれは、キシリア麾下、ジオン最後の切り札となるあの機体

と、そんなシーンをガンダムエース編集部さまより一足早く頂きました!
ア・バオア・クー戦、ボーテックス小隊など、今回のエピソードは「機動戦士ガンダム戦記」初回特典用に制作されたアニメ「アバンタイトル」を下敷きに、夏元先生が新たに描いています。
月刊ガンダムエース11月号」9月25日発売!お楽しみに!

「月刊ガンダムエース」に関する情報は下記のURLからご覧頂けます。

http://www.kadokawa.co.jp/gundam/magazine/




「機動戦士ガンダム戦記 PlayStation®3 the Best」
[関連情報] / [2010-09-16 12:10:31]
「機動戦士ガンダム戦記 PlayStation®3 the Best」 が、本日9月16日(木)に発売となりました!価格は3,990円(税込)となっています。



猛暑もようやく過ぎそうな気配、秋の夜長にぜひお楽しみいただけたらと思います。オンラインプレイ攻略のコツなど、なにかわからないことがある場合は、ブログの過去ログなども参考にしてしてみてください。オンラインプレイ時、自分でROOMを立てる場合は「初心者です」、「進行協力お願いします」などコメント記入しておくと、歴戦のMSパイロットが駆けつけてくれると思います。古参兵の皆様、新兵をどうぞ宜しくお願いいたしますね。


[前ページへ]